―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

松山 浮気調査プログラマなら知っておくべきの

トップページ > 探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることもあるでしょう。時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、算出した費用です。短時間で調査を完了すると請求金額も少ないです。
事前に成功報酬と言われていても、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、調査期間が3日間しかなかったとしたら調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査に関しては成功ということになります。

浮気しているのかは分からないまま、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。探偵の場合には、怪しいと思われることを避けるために充分すぎる注意を払って地味にコツコツと調査していきますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、まず身分を明かしておいて表立った調査をしているようです。


目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と結論できそうです。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 松山 浮気調査プログラマなら知っておくべきの All rights reserved.